家族の思い出を残そう!沖縄の出張カメラマンをご紹介!
2018.10.02

家族の思い出を残そう!沖縄の出張カメラマンをご紹介!

家族写真を撮ろうと思った時、みなさんどんな写真を思い浮かべますか?
真っ先に思い浮かぶのは、フォトスタジオでいわゆる「家族写真」を撮影することですよね。その一方で、最近では「インスタ映え」というワードが大流行したこともあり、多くの人がもっと個性的でキレイな写真を撮りたいと考えているはず・・・そんな時には、プロのカメラマンさんに出張撮影をお願いするという方法があるのをご存知でしたでしょうか?事前に個別で打ち合わせをして、 自由に場所を選んだり、雰囲気を作り込んだ撮影が可能なため、 よりオリジナリティのある写真を撮ってもらうことができますよ!

今回は沖縄の出張カメラマン3人にインタビューをしてみました!

ナカンダカリマリさん


ー番最初に家族写真を撮影したきっかけは?

ずっと趣味で写真を撮っていて、自分の家族や友人の家族の撮影をしたのが一番最初のきっかけです。もともと子どもが好きだったこともあり、子どもと関わる仕事がしたいという思いがありました。 最初はお子さんの撮影をメインにしていましたが、そこから自然と家族写真も撮るようになっていきました。

ー家族撮影をするにあたって心がけている事はなんですか?

1番は相手を緊張させない事。人見知りをするお子さんも多いので、緊張をほぐしてから撮影をしています。 あとは、自然体の写真がいいのか、ちょっと遊んだ写真がいいのかなど、なるべくお客様からのご要望に応えられるように、事前にメールで打ち合わせをしています。
その他にはポージングの写真を撮影する時には自然体の写真を意識して撮影しています。 お子さんの機嫌がよくない時には、一緒に遊んでみたりしてご機嫌を取れるように頑張っています!本気で自分も遊ばないとお子さんも気分がのらないので、わたしも本気で遊びますね。 一緒にかけっこしたり鬼ごっことかもしたりします。

ー撮影したお写真を拝見すると、小物とかを多く使ってらっしゃいますね

意識はしていないけど、お客様のご要望に応えるうちに自然とそうなりました。私も新しいものが好きなので、事前にメールでやりとりをしながら、お客様のイメージに合わせた小道具を一緒に相談しながら考えたりするのはとても楽しいです!

ー最後に、サイトを見ていただいているみなさんに一言!

思い出の場所や自宅でもカジュアルに撮影できるので、ちょっとした記念などでもぜひ写真に残して欲しいです。スタジオでかっちりとした写真もいいけど、少し違った写真が撮りたいと思った方は気軽にご相談ください!

HP/http://nakari-pic.fem.jp/
SNS/InstagramFacebook

life_smile_rightナビゲーター
マリさんには私も家族写真をお願いしたことがあります。自然体になれる空気を作ってくれたので、息子も一緒に楽しく撮影ができました!

 

宮市”ポルコ”雅彦


ー番最初に家族写真を撮影したきっかけは?

千葉から沖縄に引っ越してきたばかりの時に、木登りをしていた姿がとても子どもらしく印象に残ったんですよね。 あー沖縄の子どもはフォトジェニックだなと思って。はじめは、最初は子どもを趣味で撮っていたんですよ。それをきっかけにカメラを仕事をしたいなと思うようになりました。ちょうど東京で出張撮影っていうのが流行り出してて、 沖縄でもできないかなと考えたところからスタートしています。 沖縄だと海や公園などいいスポットがたくさんありますし、独特な行事ごともたくさんあったので家族写真撮影を始めました。

ー家族撮影をするにあたって心がけている事はなんですか?

まずは撮影を楽しんでもらう事ですね!撮影だからといってかしこまって撮るわけではございません! 今のところほとんどのお客さんが旅行者の方です。せっかく沖縄に来てらっしゃるので、 遊びながら旅行の思い出を一緒に残しているような感覚です。ゆんたくしつつ、 沖縄の情報を小出しにしつつ、お子さんと遊びつつって感じで。その時の笑ったり泣いたり、怒ったりした瞬間を撮影させてもらえるのでとても楽しんで仕事ができています。撮影した写真を見て喜んでいただいたり、撮影中に子どもたちから友達感覚で接してもらえるようになると、仕事とはいえ楽しんで撮影できますね。

ー子どもたちの自然な笑顔を撮影されるのがすごくうまいと感じます。何か工夫していることはありますか?

割と子ども受けはいい方だと思います(笑)。それと仲良くなって一緒に遊んだりしているからでしょうか。あとは親御さんが笑わせてくれたり、追いかけっこをしたり、カメラを目の前まで近づけたりすると、けっこう笑ってくれます。撮影だからと特別な感じではなく、なるべく自然な雰囲気を作るよう、いつも心がけていますね。

ー最後に、サイトを見ていただいているみなさんに一言!

外での写真撮影は慣れないかもしれませんが、気負わず、遊ぶような感覚でご依頼していただければ!

メールアドレス/info@porcophoto.com
HP/http://porcophoto.com/

news_smileナビゲーター
旅行先だと自撮りばっかりになってしまうので、旅の思い出をプロに撮ってもらえるのは嬉しいですね!

 

フォートカノアさん


ー番最初に家族写真を撮影したきっかけは?

若い頃は記念写真館のアシスタントを経て、ブライダルフォト、イベント撮影や店舗取材など様々な仕事を経験しました。ある時、七五三や学校アルバムを手がける友人のスタジオを手伝うことになり、子どもたちと向き合って写真を撮るのはその時が初めてだったんですけど、これが結構楽しかったんですよ。あっ、こういうの好きだな、自分に向いてるなと感じたのがきっかけですね。あと、私が独立した頃には家族写真専門の出張カメラマンが少なかったので、これはやってみる価値があるなと思い、今は家族写真をメインとして活動しています。

ー家族撮影をするにあたって心がけている事はなんですか?

何より安心して楽しんでもらうこと!
ビーチロケが多いのですが、小さなお子さんは大人よりも熱中症や低体温になりやすいので、無理をさせないよう様子をみながら撮影しています。お子さんの体調にあわせて内容を調整したり、双方のスケジュールが合わせられる場合は日をずらしたり、なるべく柔軟な対応ができるようにしています。

ータンカーユーエーやカジマヤーなど、沖縄のイベントにも出張されているんですね。

私は沖縄生まれ育ちですが、若い頃に上京していたため家族写真があまりなくて。祖母が亡くなった時にもっと写真を撮っておけば良かったなと後悔したので・・。例えば足が悪くて写真館へ行けなかったり、腰を痛めて長時間の移動が厳しかったり、それで撮影をあきらめるのはもったいないと思います。お客様の自宅や、許可がおりるのであれば食事会の会場や老人ホームへ出張したり、できる限り家族や親族が集う瞬間を残していきたいです。

ー最後に、サイトを見ていただいているみなさんに一言!

ほとんどのお客様が出張カメラマンを初めて利用されると思います。無理なく自然な雰囲気で撮っていきますので、安心してお任せください。気になることがあれば何度でもご相談くださいね!

メールアドレス/info@ykanoa.com
HP/https://ykanoa.com/

life_smile_frontナビゲーター
家族写真は残っていても、親族一同の写真となるとなかなか残っていないかも・・・。親族のつながりをきちんと写真に残しておきたいなと思いました。

 

子どものハロウィンイベントや年末の親戚の集まりなど、プロにお任せすれば一生ものの思い出として残しておくことができますね!
以上、沖縄の出張カメラマンのご紹介でした。