食費を上手に節約するポイント!
2018.08.15

食費を上手に節約するポイント!

毎月の生活費を計算したとき、思っていた以上に食費がかかっていて、驚いたことがありませんか?食費を減らしたいけど、どうしても減らすことができなくて、と悩んでいる方も多いと思います。でも、諦めずに小さな工夫を積み重ねれば、食費を削ることができますよ!いくつか食費を上手に節約するポイントをご紹介しますので、できるものからトライしてみてください!

①現在の食費を正確に把握する


まずは、現状を把握するところから始めましょう。ダイエットにもレコーディングダイエットという毎日体重を測るだけ、というダイエット方法が一時期話題になっていましたが、食費の節約でも同じことが言えるでしょう。家計簿をノートにつけたり、スマホアプリを活用したり、方法はなんでも大丈夫です。とにかく、まずは記録をつけることが大事です。日々の食費を管理すると自然と改善できるポイントが見えてくるはずです。

③1週間分のメニューと食費予算を決めておく


どれくらい食費を使っているかがわかったら、次は買い物の計画を立てましょう。1週間分のメニューと予算をあらかじめ決めておくと、余計なものを買わずに済みます。うまく食材を使い切れずに無駄にしてしまう、なんてことがある方にはぜひ取り組んでほしい方法です。計画を立てた上で買い物に行くと、必要なものだけカゴに入れていくことができるので、買い物の時間も短縮できて一石二鳥ですね。料理が得意でない方でも、今は簡単にレシピが調べられますし、手元の食材からメニューを決めてくれるアプリやサイトも充実しています。その中でも料理レシピ動画を紹介しているKurashiruは、隙間時間でサクッとチェックできるので試してみては?

kurashiru クラシル - 料理レシピ動画数No.1

kurashiru クラシル – 料理レシピ動画数No.1

dely, Inc.無料posted withアプリーチ

③現金の支払いをやめてカードを利用する


スーパーでの支払いには、現金よりもカードを利用すると色々とお得なことがあります。クレジットカードでもプリペイドカードでも、正確に記録が残りますので、うっかり記録を付け忘れてしまうということがなくなります。クレジットカードに苦手意識を持っている方も多いかもしれませんが、最近ではクレジット以外にも色々な種類のカードがあります。プリペイドカードであれば事前に入金した分を限度に利用できるので安心です。他にも、デビッドカードは、支払い時に口座から直接引き落としされるため、口座の残高をうまく調整すれば、現金を持ち歩かずに便利に買い物ができます。いくら使っているかわからなくなってしまうなどの理由でカードを使っていなかった方でも、まずは使ってみて自分に合うかどうか試してみてもいいかもしれません。

④買い物した分だけお得になるポイントを活用しよう


うまくポイントを活用すれば、さらにお得に買い物をすることができます。最近、高還元率で注目されているのはLINEPayカードです。手数料や年会費が無料のプリペイドカードになっていて、還元率はなんと2%!他のポイント制度と比較してもかなり高い割合でポイントを還元しています。月に3万円の食費を全て支払うとすると600円分のポイントが返ってきます。年間にすると7,200円にもなるので、家族で1回外食ができるくらいのインパクトがありますね!お申し込みもアプリから簡単にできて、1週間ほどで届きますので、すぐに始めることができます。他にもKyash(キャッシュ)というアプリも同じく還元率を2%に設定しています。こちらもアプリからチャージをして利用する形式のカードで、同じく手数料や年会費は無料です。

以上、食費を節約するポイントを4つ紹介しました。自由に使えるお金を増やすという意味では、給料をあげることも、節約をしてお金を作ることも同じこと。どれも比較的簡単にはじめられるものですので、ぜひ試してみてください!

 

news_discoverナビゲーター
Kurashiruは私もよくチェックしています!食材を入力してメニューを選べるので助かってます! 色々な節約術があるんですね!自分に合う方法からまずはチャレンジしてみるのもいいかも。